カルシウムとマグネシウム、不足してます。

投稿日: 2017年6月24日  | カテゴリ: ★元気なカラダ、気になる姿勢

汗ばむ時期に入ると

特に気をつけるとよいのが、

「カルシウムとマグネシウムの補給」です。

 

もちろん一年を通して

必要なんですけど。

 

特に今、

それを伝えるには

理由があります。

 

 

汗と一緒 に、

体内のミネラル分が

たくさん失われてしまうんです。

 

運動をすると、

1時間に 1-2L の汗をかき

40 -80mg80mg80mg

のカルシウムが失われる、といいます。

 

 

運動しなくても、

汗をかいたら一緒に

カルシウムが消耗されている、

と考えたら

この時期、より多めに

カルシウム補給が

大事な理由がおわかりいただけると思います。

 

 

身体に力を入れる、

というのは、

筋肉の繊維が縮むことで

できるわけですが、

それをするためには

カルシウムが必要です。

 

そして、

力を抜くには、

縮んだ筋肉の繊維をゆるませるのですが、

その時は、

マグネシウムが働きます。

 

 

また、

脳と身体は

神経の働きで情報のやりとりを

していますが、

カルシウムは

その情報のやりとりを活発にし、

マグネシウムは

それがいきすぎないように沈静化させる、

ということもしています。

 

 

このように、

カルシウムとマグネシウムは

兄弟のようにセットで働く

仲良しさんの栄養素です。

 

摂取するときは

2:1の比率で

摂取すると効率よく

身体に吸収される、といわれます。

 

 

この時期、

寝ている時に足がつる、

という人が増えるのですが、

それは、カルシウムとマグネシウムが

血中に充分存在していないために、

筋肉を縮ませたり、

ゆるめたり、が

上手にできないために

発生します。

 

だから、よく足がつる人は、

カルシウムとマグネシウムが

不足している、

と考えて、

いつもより多めに補給しておくと

よいでしょう。

 

 

「すぐにイライラする」

というのも、

神経の働きがうまくいっていない、

という症状の一つなので、

カルシウムとマグネシウムが

不足して起こる典型的なことです。

 

 

家庭円満、世界平和のためにも

是非カルシウムを

積極的にとってくださいね。 (^ -^)/

 

 

 

 

姿勢・猫背・腰痛・頭痛・肩こり・

生理痛・妊活・産後の骨盤ケア・育児中のお悩み・

などもご相談ください。

 

 

姿勢専科・KCSセンター恵比寿

ご予約・相談は

電話 03-6755-5823

 

渋谷区恵比寿4-10-8 エビスビル301

 

 


アーカイブ

2017

side3.jpg

OPEN

10:00~20:00

火曜、水曜、金曜、土曜

(土曜は17:00まで)

CLOSE

月曜、木曜、日曜

店舗


70.jpg

 

IMG_2221b.jpg

 〒150-0013 
渋谷区恵比寿4-10-8
エビスビル301

JR恵比寿駅 東口より徒歩7分
または 
東京メトロ日比谷線 恵比寿駅より
徒歩10分

メディアインタビュー

女性自身 2014年3月11日号