若くても膝は痛くなるもの

投稿日: 2018年10月17日  | カテゴリ: ★元気なカラダ、気になる姿勢

-41_320.jpg

膝が痛いのなんて、

おじいちゃん、おばあちゃんだけだと

思ってる人、多いんですが、

実際には、

子供から大人まで、老若男女問わずです。

 

しかも、若くして、

骨の変形まで起こってしまうのです。

 

 

 

こんな調査結果があります。

 

以下は、
塩野義製薬株式会社・日本イーライリリー株式会社による
「変形性関節症の痛みに対する患者・医師の意識・実態調査」
(2017.1.26)から。
http://www.shionogi.co.jp/company/news/2017/qdv9fu0000013ps9-att/170126_1.pdf

 

 

変形性関節症の患者516人中、
60歳以上は53.7%。
あとは、20~50代。

そう。実に半数が、60歳未満。

 

 

 

o0728059514285830876.jpg

 

o0735034014285830879.jpg

 

 

関節の変形は、

どこでも起きうるけど、

ここでは膝の変形の人たちが100%でした。

↓↓↓

o0644048714285830881.jpg

 

痛みによる日常生活への影響は、

こんな感じ。

↓↓↓

 

o0631046214285866634.jpg

 

 

「立ち上がる」、
「しゃがむ」、
「階段の上がり下がり」、
「正座」、「歩行」。
 
 
これって、
日常生活する上で
頻出する、ごく普通の動作。
 
朝起きてから寝るまでの間、
活動する中で何度も使う動き。
 
これできないの、困るし、
ストレスだよね。

 

 

o0640019714285866637.jpg

 

 

「痛みで普段の自分で
いられないと思うことがある」
に50%以上の人が同意してます。

これまで楽しめていた趣味や

週末や休日の外出にも影響あり。

 

o0742069114285830886.jpg

 

 

 

でも、全員がすぐに病院にいったわけじゃなく。

 

医療機関を受診するまでに時間がかかった人は、

その理由

「そのうち痛みが治まると思ったから」

「痛みがずっと続くわけではなく、

治まっているときもあったから」

と言っていて。

 

医療機関を受診した理由は、

「痛みがひどくなってきたから」

「痛みが長く続き、改善しなかったから」

がほとんど。

 
 
そして、お医者さまから言われた
変形性関節症に伴う痛みの原因は。
 
1. 加齢(年のせい) 64.1%
2. 筋肉の衰え    51.4%
3. 肥満       26.4%
↓↓↓
o0631034314285866641.jpg
 
 
 
これは、医師の考える、
変形性関節症の痛みの原因トップ3と、
ほぼ一致。
↓↓↓
o0735054814285830892.jpg
 
それを聞いた患者さんの気持ちは、
「どうしようもないというあきらめの気持ち」
「どうなるのかという不安な気持ち」
「治らないではないかという悲しみ・苛立ち」
 
 
そりゃあ、「年のせい」となったら、
どうしようもない、と思うよね……。
 
 
 
 
「今ある痛みをなくすこと」
もちろん、大事です。
 
痛みはつらいし、
痛みによってできないことがあるのは、
精神衛生上もよくない。
 
 
でも。

なぜ痛みが出る状態になるまで
骨が変形してしまうのか?
 
そこのところにも着目して手をうたないと、
痛みは繰り返されるし、
変形が進行していくことになります。
 
 
 
 
私たちが目指しているのは、
「今の痛みをとること」
だけでなく、
この先の
「痛みの再発防止」と、
「さらなる痛みや変形の予防」
をすること。
 
 
それが、
予防医学、姿勢医学が
していることです。
 
 
 
 
 
 
「もうつらい痛みが
起こらないようにしたい」
「痛みや変形がないようにしたい」
……そんなあなたを応援しています。
 
 
 
何らかの理由で

膝に体の重さの負担が

過剰にかかっていることで、

骨の変形や痛みが発生している。

 

 

その何らかの理由、

というのはなんなのか?

 

 

 

姿勢専科・KCSセンター恵比寿では、

全身の状態、姿勢の現状、

関節の動きを調べて、

その人の痛みの本当の原因と、

今のどんな体の使い方に課題があるのか、

どうしたらこの先よくしていけるのか、

を分析して、一緒に改善して、

やりたいことができる体、

痛みが出なくなる状態、

を取り戻すお手伝いをしています。

 

 

 

膝の痛みを解決したくて

いらっしゃる方は多いですが、

その原因は、人それぞれです。

 

子供のころの足のケガ(足首のねんざ)。

やっているスポーツのフォームによるもの。

足には問題がなく、上半身の姿勢バランスによる負担。

スポーツジムでやったマシントレーニングで痛めた。

 

……など、本当に一人ひとりに原因があります。

 

年のせい、筋肉の衰えのせい、肥満のせい、

と、ひとくくりにはなかなかできません。

 

 

だから、人によって、

よくしていく方法も違ったりします。

 

 

 

痛みの本当の原因を知って、

どうしていくのがいいのか、

知りたい方は、

ぜひ一度、ご相談ください。

 

 

866782_37c0fb6a98_fix500x300.jpg

 

before.png

 

 

 
 
 
 
姿勢は未来を変えます。
 
 
O脚、X脚、
関節の変形、
それらに伴う痛み、
なども、ご相談にのっています。(相談無料)
 
 
姿勢専科・KCSセンター恵比寿
電話 03-6755-5823
 
 
お気軽にご相談ください。
 
 
 

アーカイブ

2018

side3.jpg

OPEN

10:00~20:00

火曜、水曜、金曜、土曜

(土曜は17:00まで)

CLOSE

月曜、木曜、日曜

店舗


70.jpg

 

IMG_2221b.jpg

 〒150-0013 
渋谷区恵比寿4-10-8
エビスビル301

JR恵比寿駅 東口より徒歩7分
または 
東京メトロ日比谷線 恵比寿駅より
徒歩10分

メディアインタビュー

女性自身 2014年3月11日号