子どもだって悪くしたくてその姿勢になっているわけじゃない。

投稿日: 2017年5月5日  | カテゴリ: お客様の声

年度始めの健康調査票(学校)



娘が立った時の


肩の高さが違うこと

 

 


前に屈んだ時に


背中の高さが違うこと。

 



気にはなっていましたが


学校からも『要観察』だけで


何をどうしたら良いのかわからなかった

 

 


そんな時、この記事を読んで


恵比寿へ。


http://ameblo.jp/happybodyandlife/entry-12266964897.html

 




えみちゃんに会いに行ってきましたよ

 



親子の姿勢は似るらしい

 



良く考えたら


私もヘルニア持ちで


日常的に腰の痛み、足の痺れと


お付き合いしていたんだった

 

 


今までの無理が、積もり積もって


症状が出てるんだもんね

 


えみちゃんが


バランスを取るためにこうなっちゃう


と言っていたのが印象的で。

 

 

悪い姿勢にも、そうなる理由があって


子どもだって悪くしたくて


その姿勢になってるんじゃない。

 

 

良い姿勢にしなさいって


言われたって


どうしたら良いかわからなかったり

 

言われただけじゃできなかったりする

 


大人の私だって


そうだもんね。

 



今年は姿勢についても


向き合う年になりそうです。

 



親子で向き合う事で


お互いの姿を客観的に見られて


自分の事も、娘の事も


理解が深まりそうな予感がします。

 

 

 

いいタイミングだったなぁ

 



行き帰りの電車内でのお喋りや


寄り道してスカート買ったり


楽しみも増えそうです。

 

(K・Mさん)

 

 

友人のKちゃんが、


中学生の娘のYちゃんと


二人できてくれました。

 

 

 

学校からもらうプリントだけで


姿勢の状態を見るのは、


見方がわからければ


なかなか難しい。

 

 


ただ不安なだけじゃなくて、

 

今、どんな状態で、


何が課題で、何をしたらいいのか。


どんなことを気をつけたらいいのか。

 

 

 

それをちゃんと知って、


対処していく。

 



それができたら安心だし、

 

本当にちゃんと改善していく。

 




まだまだ成長の過程の子どもたち。

 

大人と違って、

 

毎日、毎日、

 

学校の授業や、部活や、

 

人間関係や、


心と体の成長や変化が


劇的に、あるいは少しずつ、


確実に起きている。

 

 


その時に、姿勢の状態が悪いと、


成長の中でどんどん悪くなってしまう。

 


大人になって、


成長が止まってから、


身体のどうにもならない不調に苦しんだり、


それと長く付き合って


いかなければならない状態になってから、

 

 

「あの時、ああしておけば」


「あの時、周りの人が知っていれば」

 

という後悔を


親にも、子どもにも、


誰にもしてほしくないと思う。

 

 

 

530日まで、


児童生徒の姿勢チェックを


無料実施しています。

 

 

 

お気軽にご相談ください。

 


ご予約、ご相談は


電話 03-6755-5823

 
2_2.JPG
 
 

アーカイブ

2018

side3.jpg

OPEN

10:00~20:00

火曜、水曜、金曜、土曜

(土曜は17:00まで)

CLOSE

月曜、木曜、日曜

店舗


70.jpg

 

IMG_2221b.jpg

 〒150-0013 
渋谷区恵比寿4-10-8
エビスビル301

JR恵比寿駅 東口より徒歩7分
または 
東京メトロ日比谷線 恵比寿駅より
徒歩10分

メディアインタビュー

女性自身 2014年3月11日号