谷口あかりの「私流ヘルスケア」

投稿日: 2016年7月27日  | カテゴリ: 姿勢の先生

劇団四季退団後に

姿勢調整師の資格を取得。

姿勢セラピストとしての

活動もしている

谷口あかり先生。

 

今年は舞台で大活躍!

 

5月にブロードウェイミュージカル

「ヴァイオレット」で主演を演じ、

7月に「ひめゆり」に

出演したのに続き、

8月は「赤毛のアン」で

主役のアン・シャーリーを演じます。

 

 

そんなあかりちゃんが、

NPO「芸術家のくすり箱」

のホームページで

【私流ヘルスケア】の

インタビューに答えています。

 

女優でなくても

誰にでも参考になるので、

ぜひ一度ご一読くださいね。

 

 

自分が身体の勉強をしたからこそなんですが、普段の生活の中でこういうことしたら身体に悪い、というのはわかるんです。自分の癖もわかっている上で、それをしないように、ふとした時に自分の姿勢を鏡に映してみて、今こういう状態になってるんだな、じゃあ、こっち側のストレッチだけしておこう、とか。ちょっとした対処はできますし、やみくもにマッサージしてもよくはならないと思うので、勉強したのがすごく役に立っているな、と思います。

テレビや雑誌でも、ストレッチで腰痛を何秒で治すとか、いろいろありますが、だいたい必ず左右均等にしていますよね。でも身体が歪んだ状態なら、それに合った片側の調整も必要で、両方同じようにするのでは意味がない。そういうのがわかって、テレビとかの情報を見ると、このストレッチは使えるな、こっちだけやろう、という風に、自分で考えられるんです。だから舞台に立つ人も、まずちゃんと知識を持たないと、自分の身体を守れないんだな、というのはすごく思います。


アーカイブ

2018

side3.jpg

OPEN

10:00~20:00

火曜、水曜、金曜、土曜

(土曜は17:00まで)

CLOSE

月曜、木曜、日曜

店舗


70.jpg

 

IMG_2221b.jpg

 〒150-0013 
渋谷区恵比寿4-10-8
エビスビル301

JR恵比寿駅 東口より徒歩7分
または 
東京メトロ日比谷線 恵比寿駅より
徒歩10分

メディアインタビュー

女性自身 2014年3月11日号