魔女の一撃注意報

投稿日: 2017年9月22日  | カテゴリ: ★元気なカラダ、気になる姿勢

 

窓から入る風が
気持ち良い季節になりました。

空調が苦手なので、
こういう時期は
すぐに窓を開けてしまいます。

 

実は、今、
「魔女の一撃」に合う人が
多発しています。


魔女の一撃、とは?


……ぎっくり腰のことです。


ドイツ語で、
Hexenschuss(へクセンシュス)。

Hexe(へクセ)が「魔女」
Schuss(シュス)が「射撃」「発射」

という意味なんですって。

 

(参考:ドイツでAzubi! ~Kleine-Bohneのお気楽ドイツ生活~

 

 

今年の夏はすごく暑かったけど、
このところ急に秋の風で
涼しくなりました。

この気温差も
今、そういう人が多い理由かな、
と思います。


ギックリ腰に限らず、
首や肩や背中の
強い痛みやハリ、
寝違えなども、同様です。

 

 

人間は恒温動物。


生命維持のために
体温を一定に保とうとします。


外気や体の状態に合わせて
体温を上げたり下げたり、
に関わるのが、筋肉。


筋肉は縮んだり
緩んだりして、
身体中の血液循環に
おおいに貢献しています。


冬に寒い外に出た瞬間に、
体がぶるっと震えたり、
肩をすくめて首のあたりに
力が入ったりしますね。


あれです。


気温が下がって
肌の温度が低下すると、

体は、毛穴を閉じ、
体内から温度が
逃げないようにするのと同時に、

筋肉は体を震わせて
体をあたためるために
熱を発生させようとします。


外に出てみたら
思ったより涼しかったり、

寝ている間に
窓からの風や
つけっぱなしの空調で
体を冷やしたり。


予期せぬ気温差に
対応することの多い
この時期の筋肉は
大忙しです。


そういう時に
姿勢が悪かったり
体の使い方に
無理があったりすると、
筋肉に過剰な負担を
与えてしまうことが増えます。


この時期にギックリ腰や
寝違えなどで
筋肉を急に痛めることが
起きやすいのは
そうした理由によるものです。

 

予防策としては、

筋肉に負担を与えすぎないように

姿勢を良くしておいたり、

体の構造を知って
無理な使い方を避けたり。

筋肉の緊張と弛緩に使われる
栄養素のカルシウムや
筋肉の回復と再生に
必要なアミノ酸を
意識的に摂取したり。


季節の変わり目の
この時期は、
風邪の予防と同様に
筋肉の状態も気遣うのが
オススメです。


衣替えも、
重たい引き出しを
抱え上げたりして
無茶することなく
少しずつ慎重に、
でいきましょう。

 

 

 

.png

 

 

姿勢・猫背・腰痛・頭痛・肩こり・
生理痛・妊活・産後の骨盤ケア・育児中のお悩み・
などもご相談ください。


姿勢専科・KCSセンター恵比寿
ご予約・相談は
電話 03-6755-5823

渋谷区恵比寿4-10-8 エビスビル301


アーカイブ

2017

side3.jpg

OPEN

10:00~20:00

火曜、水曜、金曜、土曜

(土曜は17:00まで)

CLOSE

月曜、木曜、日曜

店舗


70.jpg

 

IMG_2221b.jpg

 〒150-0013 
渋谷区恵比寿4-10-8
エビスビル301

JR恵比寿駅 東口より徒歩7分
または 
東京メトロ日比谷線 恵比寿駅より
徒歩10分

メディアインタビュー

女性自身 2014年3月11日号